岐阜県瑞浪市立 瑞浪北中学校
Mizunamikita Junior High School
| 地図 | サイトマップ |

ホーム
校長室より
お知らせ
スクールニュース
学校報
臨時休業中の学習と生活のために
新入生の皆さんへ
リンク

校長室より

 校長メッセージ
12月4日 記 自分なりのリフレッシュ方法を
12月3日 記 中学校の魅力
12月2日 記 全ての関わりを大切に
12月1日 記 感動や心地よさを生み出す言語
11月30日 記 成長してくれてありがとう
11月27日 記 「無邪気さ」と「誠実さ」
11月26日 記 名前を呼ぶこと
11月25日 記 「遠慮」というスキル
11月24日 記 「習う」より「慣れろ」
11月20日 記 スーパーフード「おから」!
11月19日 記 モミジか、それともカエデか
11月18日 記 今日も「自分の命は自分で守る」
11月17日 記 自分で自分が守れますか
11月16日 記 なくてはならない中学生の力
11月13日 記 「協調」と「主張」
11月12日 記 「相手に対する配慮」ができること」
11月11日 記 いくら時代が豊かになっても
11月10日 記 一枚のチラシから
11月9日 記 「助け求める」という方法
11月6日 記 中途半端ではないカッコイイ生き方を
11月5日 記 人に貢献しない職はない
11月4日 記 教科係と教科担任の連携が必要
11月2日 記 100点アップは夢ではないのです!
10月30日 記 感動は美しい座り方から
10月29日 記 「思い」大切にする北中であってほしい
10月28日 記 「回収率」と「三年生」
10月27日 記 自分をのばすことができる環境を
10月26日 記 ボランティアで貢献されているのは
10月23日 記 3年間で身に着ける力
10月22日 記 很好的人!素晴らしい人!
10月21日 記 照れ隠しの一方で
10月20日 記 力を合わせて一人一人が力をつけよう
10月19日 記 感動を糧にして勉強しました
10月16日 記 泥臭いやり方で勉強しました
10月15日 記 これからを生きる若者にとって
10月14日 記 アリとカメのように
10月13日 記 生徒の目がキラキラと輝くとき
10月12日 記 歌わずに合唱文化を継承させるために
10月9日 記 自分の学習方法にメスを
10月8日 記 中学生は可能性いっぱい!
10月7日 記 故郷を離れ、そして、故郷のために
10月6日 記 甘さを振り払って必死になろう
10月5日 記 ふるさと意識をもとう
10月2日 記 すべては持ち方から
10月1日 記 真剣であればノータッチ、ノーチャット
9月30日 記 「パブリック」が意識できる大人に
9月29日 記 責任をとるということは
9月28日 記 教育はリレーと同じ
9月25日 記 一票を投ずるときの理由
9月24日 記 生徒会活動の大切な役割
9月23日 記 ものは壊れますが、人の心は
9月18日 記 あとは君たち次第
9月17日 記 既読スルーは寂しいよ
9月16日 記 司会者にとって必要なこととは
9月15日 記 だれも事故を起こしませんように
9月14日 記 「一球無二」ならず「一瞬無二」
9月11日 記 義務でもなく、得にもならないことをなぜ?
9月10日 記 「勝つ」より「つなぐ」
9月9日 記 やはり余裕は大切です!
9月8日 記 3年生の卒業までの団であってほしい
9月7日 記 中学生の演奏と可能性に感動しました!
9月4日 記 どれだけ深く見つめるか
9月3日 記 「刺激」を「力」に
9月2日 記 命を守ることが選択できる大人に
9月1日 記 よさみつけをレベルアップさせるために
8月31日 記 気持ちよく作業ができました!
8月28日 記 大切にしていますか
8月27日 記 学校も見かけが八割
8月26日 記 あなたは教師に何を期待していますか
8月25日 記 大杉について情報収集してみては
8月24日 記 学校の新しい生活様式
8月21日 記 そのがんばりやよさをいつまでも
8月20日 記 この環境の下で学ぶ北中生のできること
8月19日 記 新しい伝統を創っている生徒たち
8月18日 記 これからの人生にきっと生きるはず
8月17日 記 北中生の「創り上げるもの」に期待
8月7日 記 「まさか感染しないだろう」でいい?
8月6日 記 1年の中でこのときだけ
8月5日 記 自然にはかなわない人間
8月4日 記 出会った教材を自分に役立てよう
8月3日 記 数字だけでは逆効果になるかも
7月31日 記 君はアリ?それともキリギリス?
7月30日 記 倒れてしまった大杉ですが
7月29日 記 親としての喜び
7月28日 記 少し気を配るだけで
7月27日 記 同じ条件で外に出たからこそ
7月22日 記 スポーツで流すのとは違う汗
7月21日 記 私たちが一致団結するときです
7月20日 記 旧瑞陵中校舎解体に思う
7月17日 記 人物像がイメージされてしまいます
7月16日 記 私は腹立たしさを覚えました
7月15日 記 授業は生徒と教師でつくるもの
7月14日 記 北中校区にそびえ立っていた「大杉」
7月13日 記 呼びかけは「目的」ではなく「手段」
7月10日 記 声を大にして言いたい!
7月9日 記 今こそしっかり感じてほしい
7月8日 記 私たちが安心して暮らせるのは
7月7日 記 「ワクワクの宝庫」でした!
7月6日 記 役割はひとつじゃない!
7月3日 記 選ばれた側の責任、選んだ側の責任
7月2日 記 過去の自分と比較してみよう
7月1日 記 感染症予防の意識は高いままですか
6月30日 記 「〜できてよかった」は上から目線に
6月29日 記 自然について学ぶチャンス
6月26日 記 四十五年経った今でも
6月25日 記 あいさつは心のバロメーター
6月24日 記 男らしさに感動しました
6月23日 記 ずいぶんたくましくなったなあ
6月22日 記 人は、人によって、人となる
6月19日 記 ぜひ挑戦してみてください
6月18日 記 広報委員長に期待すること
6月17日 記 「やらされている活動」では
6月16日 記 あなたは練習試合で勝てば満足?
6月15日 記 アドリブ力をつけるために
6月12日 記 「長」がつく立場に必要なもの
6月11日 記 仕事をする方の生の姿が学べます
6月10日 記 生徒会長だけではできません
6月 9日 記 「聴く」ということ
6月 8日 記 大人に一歩近づくために
6月 5日 記 どちらが生徒会長になっても
6月 4日 記 興味津々で見ています
6月 3日 記 先を見通したプロの判断
6月 2日 記 思いをストレートに
6月 1日 記 今年度の進路については
5月31日の分 これからはこうします
5月30日の分 形容詞に「です」をつけると
5月29日 記 仕事をする大人とは
5月28日 記 目と耳でしっかりと感じ取って
5月27日 記 年度はじめだからこそ注意しましょう
5月26日 記 ステイホームの勧め
5月25日 記 二か月って大きいね
5月24日の分 はなれてつながろう
5月23日の分 問題を前にして、あなたはどうしましたか
5月22日 記 少しずつ北中のことを
5月21日 記 楽しくゲーム感覚で勉強してみよう
5月20日 記 身近な言葉と結びつけて
5月19日 記 1日も早く全員が笑顔で
5月18日 記 主語と述語以外はラーメンのトッピング
5月17日の分 すごいぞ、日本人のアレンジ力!
5月16日の分 あなたは「君子」かな
5月15日 記 「主語」という忍者の見つけ方
5月14日 記 漢詩とラップ
5月13日 記 生き方を考えさせてくれる『論語』
5月12日 記 文法は「文節」からスタートです
5月11日 記 二国は祖父母と孫の関係
5月10日の分 西行法師を感じてほしい
5月9日の分 中学で始まるもう一つの新しい勉強
5月8日 記 「どきっ!」とさせる『徒然草』
5月7日 記 和歌の精神が今の世の中にも
5月6日の分 日本文化と関係深い中国文化
5月5日の分 声に出すとわかる平家物語
5月4日の分 死を覚悟して旅した芭蕉
5月3日の分 古典の勉強の基本中の基本
5月2日の分 刀、戦、僧侶、仏教の鎌倉時代
5月1日 記 「芭蕉=俳句」と言うけれど
4月30日 記 今ではあり得ない「かぐや姫」ですが
4月28日 記 あなたも忘れかけていませんか
4月27日 記 みんなでこの状況を乗り切ろう
4月24日 記 春の気配を感じていますか
4月23日 記 1年生の皆さん、先輩からメッセージが届きましたよ
4月22日 記 自分から積極的に「求める」ことを
4月21日 記 一枚の手紙から
4月20日 記 休校がいいチャンス!
4月17日 記 「一人職」のH養護教諭
4月16日 記 職員はがんばっていますよ!

© Mizunamikita Junior High School